風俗嬢にかけてあげると喜ぶ言葉とは?/緊張しない風俗テクニック

風俗嬢を喜ばせたり安心させたりするにはどんな言葉を掛けてあげるべき?風俗嬢の特別客になるために役立つ会話術をご紹介。

風俗嬢にかけてあげると喜ぶ言葉とは?

風俗嬢は経験豊富で百戦錬磨、と思っている男もいるかもしれない。しかし常連以外は初対面のフリー客を相手にするわけだから、仕事には慣れていても相手が変われば緊張もする。なぜ風俗嬢が緊張するのか、それは「客にどう思われるか」が気になるからだ。

ブスだと思われていないか?プレイは上手くできたか?気に入ってもらえたか?など。

そんなときに客に言われると安心する言葉というのがある。今回はプレイ前から帰り際まで、会話のネタにもなる「風俗嬢にかけてあげると喜ぶ言葉」を4つご紹介しよう。

プレイ前に「可愛いね、緊張するなぁ」

風俗嬢が客と対面したとき、まず不安になるのが「自分のルックス」だ。

風俗嬢のパネルや写真は、良くて顔出し、普通は目や口などが隠されている姿しかない。なので実際に会うとイメージと違う子も多々存在する。それは風俗嬢自身も分かっているから、客が「写真と違う」とガッカリしていないかどうか不安になるのだ。

だからもし少しでも可愛いと思ったら、写真とイメージが違おうが多少肌やパーツに違和感があろうが「可愛いね」と一言言ってあげよう。その一言で風俗嬢はこちらが思っているよりも安心する。イメージ通りやそれ以上なら「可愛すぎて緊張するなぁ」と少しオーバーめに言ってあげてもいい。

緊張するときは緊張すると最初に言ってしまったほうが楽という意味もある。

元々風俗嬢は客からの褒めを社交辞令と思っている冷静な子が多いから、本当に可愛くてタイプのときはオーバーに表現したほうが心に響きやすいのだ。

プレイ中に「痛かったら言ってね」

風俗嬢の仕事のハードなところは、自分が客を責めることより何より「客に責められること」だという。風俗嬢が責める分には自分のペースで進められるし、キツければこっそり休憩したりやり方を変えたりできる。しかし客からの責めは、キツイか痛いかどちらが多い。

そんな中で客に「痛かったら言ってね」と一言言われると、痛いときには痛いと言って良いんだ!という安心感を与えることができる。それだけでなく、痛いときに痛いと風俗嬢から言われると、じゃあゆっくりやってみようとか違う責め方をしてみようといった感じで、本当に風俗嬢のために動くことができるようになる。

痛いと言われると多少男のプライドは傷つくかもしれないが、痛いのを無理矢理我慢させて続けるよりも、風俗嬢が気持ちいい責めをしてあげたほうが「本物のよがり・喘ぎ声」が聞けるので一石二鳥だと思う。

風俗嬢の本音は直接聞いちゃおう!

好きな客、嫌いな客。好きなプレイ、嫌いなプレイ。風俗のことは風俗嬢へ!リアルな現場で働く女の子たちに直接教えてもらおう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

初心者でも安心の「デリヘル」サイト!

風俗初心者にとって、一番緊張せずに自然体で遊べるのが「デリヘル」!自宅でもよし、ホテルでもよし。まずはどんな女の子がいるのか見にいこう。

デリヘル情報 デリヘル1分間!

プレイ後に「上手だったよ」「気持ちよかった」

プレイが終わると、大抵の風俗嬢は今回のプレイはどうだったか気になり客の反応を見ている。風俗嬢からは気持ちよかったです、ありがとうございましたといった言葉が出るが、客はうんとかああとか言ってまともに褒めない男が多い。

男は射精したら目の前の女はどうでもよくなる、面倒になるという賢者タイムなるものがあるが、賢者タイムに打ち勝てるか負けるかで男のレベルが伺える。

賢者タイムに敗北した男は、うんとかああとか適当な返事をすることしかできず帰ることだけを考えてしまう。一方賢者タイムに勝てる男は、射精した後でも女性は女性として大切に扱う。「上手だったよ」「気持ちよかった」などと褒めることが、風俗嬢のため、ひいては次回指名する際のサービス向上になると知っているからだ。

次はないな、という風俗嬢でも一応褒めておこう。風俗嬢に嫌われて良いことはなにもないから。

帰り際に「次はいつ出勤するの?」

風俗嬢はどんな客に対しても、次も自分を選んでもらえるように頑張っている。

ほとんどの客は普通にじゃあねと去っていくが、たまに「次はいつ出勤するの?」「次の土曜日もいる?」などと風俗嬢の出勤予定を聞いて帰る客がいるそうだ。予定を聞かれると「今回とても良かったから次回も君にする」と言われているようでとても嬉しいようだ。

このセリフは必ずその日に遊びに来られるという確証がないと言えないが、次回もこの子を選びたいと思ったらぜひ帰り際に予定を聞いてあげよう。

次いつ遊べるか分からない場合も「次は一番目になりたいから朝一で来ようかな」「次は〇〇しようね」と言えばまた指名してくれるかも!と喜んでくれる。帰りにどんな顔をしてバイバイすればいいか分からない男でも、これなら風俗嬢をいい気分にさせて帰ることができる。