これって風俗嬢に聞いてもいい?/緊張しない風俗テクニック

風俗嬢に聞いてもいいこと、話してもいいことのボーダーラインはどこだ?昼職のこと、彼氏のこと、連絡先のこと・・・聞いてもOKなのは?

これって風俗嬢に聞いてもいい?

これって風俗嬢に聞いてもいい事なの?どこまでプライベートに踏み込んでいいの?本名や住所など、明らかに聞いてはいけない事は分かるけど、一見普通の会話でも風俗嬢が困ってしまうようなワードがある。また、逆にダメだと思っていたけど聞いてもOKな事も。

どこまで風俗嬢と腹を割って喋っていいのだろうか?

昼職など他の仕事は聞いてもいい?

風俗を仕事にしている女の子は、風俗一本でやっている子と、昼職や同じ夜の仕事など他の仕事と掛け持ちしている子の2種類いる。風俗嬢と会話を始めようとしたとき、どうしても「普段何している子なのか」は気になるしそこからどんな子なのか趣味は何なのかなど会話が広がっていく。

きっかけとして、風俗嬢の他の仕事を聞くのはアリなのだろうか?答えは「全然アリ」だ。

風俗一本でやっている子の割合はそんなに多くないし、風俗嬢自身、掛け持ちしていること自体を隠す意味がないからだ。仮にOLしてます、と答えたとしても、全くマイナスにはならない。むしろ普段どんな女なのか客に知らせることで、会話のきっかけになったりする。

ただ、職業などは聞いても問題ないことがほとんどだが、当然「働いている場所・会社」まで聞いてしまうのはNGだ。どこらへんで働いてるの?なんて会社?ここから近いの?などと聞いてしまうと、客と鉢合わせになりたくないという心理が働き、それ以降の会話にもストッパーが掛かってしまう。

要するに、日頃の行動がバレなければいいから、職業だけを聞いても問題ナシだ。

彼氏・旦那がいるかどうかの会話は?

風俗嬢のプライベートとしてちょっと気になるのが、目の前の風俗嬢にパートナーがいるかどうかだ。オキニ嬢であればなおさら、この子は帰ったら彼氏がいるのか、結婚しているのか独身なのか・・・俺が少しでも入る隙はあるのか?なんて考えてしまう男もいるだろう。気持ちはとてもよく分かる。

これは、その女の子が在籍している風俗店にもよると思う。例えば人妻系風俗なんかだと、旦那の話をすることもプレイのうちだ。旦那がいるのにこんなこと・・・的なプレイだ。だけどその他は、彼氏や旦那がいても隠したい風俗嬢がほとんどだろう。

いるとしても「いませんよ」と言われる確率が高いから、聞くだけ無駄かもしれない。いる、と答えると風俗嬢にとっては面倒臭い展開になるのが分かっている。彼氏は知ってるの?彼氏とどんなエッチしてるの?・・・そんな言葉が返ってくるだろうと。

だから、聞いてもいいが風俗嬢は「なんで聞いてくるんだろう?」としか思わず、もっと勘繰り深い子になると「この人私のこと狙ってるのかな?」と警戒されてしまう。いるいない関係なく、あまりいい方向には転ばなさそうだ。

風俗嬢の本音は直接聞いちゃおう!

好きな客、嫌いな客。好きなプレイ、嫌いなプレイ。風俗のことは風俗嬢へ!リアルな現場で働く女の子たちに直接教えてもらおう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

初心者でも安心の「デリヘル」サイト!

風俗初心者にとって、一番緊張せずに自然体で遊べるのが「デリヘル」!自宅でもよし、ホテルでもよし。まずはどんな女の子がいるのか見にいこう。

デリヘル情報 デリヘル1分間!

風俗嬢のメアドやLINE聞いていい?

常連でない限り風俗嬢の前に出ると緊張してしまうが、コースを選んでその時間を過ごしているうちに急速に打ち解けてくる。それが風俗の楽しい所であり、不思議なところだ。

距離感がガッと縮まるから、2〜3回目になってくると友達のようになってくる。そうなると、なかなか予約が取れないときや出勤日が少ないとき、不定期なとき、店ではなく直接連絡が取れたら楽なのにと思うことがある。

今回は、教えてもらえるにしろもらえないにしろ、そもそもメアドやLINEを聞いてもいいのか?というところに焦点を当ててみよう。

メアドやLINEは、聞くだけならギリギリ大丈夫といったところだろうか。聞き方で風俗嬢からの印象は変わってくる。例えば、同じメアドやLINE教えて〜という言葉でも「指名のために」と添えればあまり悪い印象にはならない。

教えてもらえるかどうかは別として、それならブログ見て下さいね〜とかすみません店に問い合わせて下さい〜と風俗嬢も回避ができるから、困らせることはない。ただ、仲良くなれたから直接連絡しよう、という意味で連絡先を聞くとただの勘違い男になってしまう。せっかく打ち解けたのにまた壁を作ってしまうことになる。

連絡先に関しては、風俗嬢も聞かれることには慣れている。だから聞く分にはあまり問題がないのだが、聞き方と聞けなかったときに潔く引くというのは肝に銘じておいた方が良いだろう。