緊張しない風俗テクニック

風俗に興味がある男は多いはず。でも緊張が怖くて挑戦しないなんてもったいない!今すぐ使える風俗テクニック満載!

緊張しない風俗テクニック サイトマップ

当サイトは風俗関連情報を取り扱っております。18歳未満の方はすみやかにこちらからご退出下さい。

風俗で緊張する原因はこの4つだった!

なぜ男が風俗で緊張しテンパってしまうのか。
これは「日本男児がシャイだからだ」ということで片付けていてはもったいない。緊張しない方法なんてあれば教えてほしい・・・と諦める前に、緊張する原因を知って少しずつ慣れていこう。
そうすれば「何だったんだ?」というくらいあっさりと風俗を楽しめるようになるはずだ。

男が風俗で緊張してしまう主な原因は、

  • 風俗嬢との会話・コミュニケーション
  • プレイ中のテクニック
  • 風俗店・風俗嬢の選び間違い
  • 風俗の流れを分かっていない

の4つが考えられる。
風俗嬢との会話や話題づくりに困らないか?テクニックに自信がないけど大丈夫か?という「風俗嬢との関係」、風俗店・風俗嬢の選び方はこれで合ってる?挨拶したはいいけどこの後何するの?などの「選び方・使い方」。

難しそうでも、フタを開けてみれば単純で簡単なことばかり。分からないことは風俗嬢が教えてくれるし、実はそんなに緊張して挑むことはこれっぽっちもないのだ。

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

緊張しない風俗会話テクニック

ここではプレイの満足度にも直結する、風俗嬢とのふたりきりの場を温めるための会話テクニックを紹介する。

会話が広がる、3つのレパートリー

ある程度風俗に行ったことがある人でも緊張する人はかなりいる。その一番の理由は会話が弾まないという事だろう。逆を言えば会話が弾めば場が和み緊張が緩和されるという事だ。

とは言え、初対面の相手と会話を弾ませろというのは結構難しいことなのかもしれない。では、どうすれば上手く会話を広げられるだろうか。

会話ができれば緊張しない

今の若い世代は対面の会話よりも、SNSでのコミュニケーションが多くなっているように思う。そのため、ある程度考えがまとまった状態で思った言葉を出すことに慣れてしまっていて、いざその場で思いついたことを会話しろという事が苦手、という人が増えているのではないか。

しかしお題があればスムーズに話す事ができる場合もあるようだ。また、一度場が和めば今の若い世代の方は喋りやすくなる人も少なくないように思える。そのため、会話の内容などをあらかじめパターン化しておけば緊張することはないだろう。

そして仮に「陰キャ」と言われている人たちでも決められた会話をすればいいだけなのでさほど緊張しなくても大丈夫だと思っている。

会話が広がる、3つのレパートリー をよむ→

このホテルはデリヘル呼べる?呼べない?

デリヘルが呼べるホテル 全国データベース

緊張しない風俗プレイテクニック

風俗で緊張する原因の一つとして、テクニックに自信がないから、という理由がある。しかしテクニックのアリ、ナシで緊張するなんてもったいない。風俗嬢を喜ばせるのではなく、風俗嬢と一緒に楽しめるようなプレイテクニックを紹介する。

風俗で楽しむために覚えておいた方がよいこと

風俗経験が少ないとどう振舞えばいいか分からず緊張してしまい、結果的に何も楽しめず時間を終えてしまうこともあるかもしれない。そうならないための方法をここでは紹介していく。

指名はした方が良い

風俗にあまり行ったことない人、もしくは初めての人というのは往々にして緊張しがちである。どのように振舞えばいいか分からない、やりたいことをやれずに終わってしまった、という事をよく聞く。

もちろん何度行っても緊張してしまうという人もいるが、それを回避するうえで重要なのが女性選びである。

相手の風俗嬢が年上であったり、少なくとも素人ではなかったりした場合、「きっと客である自分を和ませてくれるだろう」と思っている人も多いがそれは間違いである。

女性の中には楽をしてお金をもらいたいという考えの子も少なくないので、緊張してあまり話せなかったらそれに付け込んで手抜きのサービスをされる恐れがある。

更に、女性がそういうスタンスだとより緊張してしまい「早くこの時間が終わってほしい」とすら思うようになってしまう。

そうならないようにするのに一番手っ取り早い方法が「指名をする」ということである。指名をされた女性はそれだけで嬉しいものだ。さらに「なんで指名をしたのか」という問いにすぐに答えられたらその後の会話も弾み緊張がほぐれる。

万が一指名して全く思った感じと違う女性が現れたとしても「写真よりも可愛い」とい言葉を掛けてあげると、そこで一気に場が和むのでぜひ使ってほしい。

風俗で楽しむために覚えておいた方がよいこと をよむ→

失敗しない風俗店・風俗嬢の選び方

基本的に風俗の仕組みや流れというのは、どの業種でもさほど変わったもんじゃない。簡単にいえば予約して対面してプレイ、これだけ。それよりも自分に本当に合う、サービスのいい風俗店・風俗嬢の選び方を知っておくほうが何倍も得で、客側が気を使ったり緊張したりすることもぐっと少なくなる。

失敗から学ぶ、失敗しない風俗店

先人の失敗から学ぶことは多い。それは風俗もしかり。ここでは失敗するポイント&そこから学ぶいいお店と女の子の選び方を紹介する。

お金をケチったら失敗する

風俗へ行く際に誰もが思うことが「失敗をしたくない」ということである。せっかく高いお金を払うのに楽しめなかった、もしくは出てきた風俗嬢が全然タイプじゃなかったということは誰にでも起こりうる失敗である。

風俗玄人だからといって確実に失敗を回避することが出来ているということはない。しかしながら失敗する確率を下げることはできる。ここではどうすれば失敗を回避することができるかということについて紹介したい。

最初にあげたいのがお店を選ぶ際、もしくは女の子を選ぶ際、「お金をケチらないこと」である。お金をケチって少しでも安い店、少しでも安い女性を指名しようとすると大体いい女性がつかなかったり、女性に「せこい」と思われてしまう。風俗嬢は特に「せこい」と思ったらリピーターになってくれないと察知するのでそう思われたら大体終わる。

羽振りよくしろとまでは言わないが、カツカツ感を出さず、ゆとりを持つのがベストだ。実際会ってみていい子だったら「今から何かオプション追加できる?」なんて聞いてあげるのもいいかもしれない。オプション料金はそっくりそのまま女の子の手元に残ることが多いので喜ばれる可能性が高い

失敗から学ぶ、失敗しない風俗店 をよむ→

風俗は流れを学べば緊張しない!

次は何をされる?何をすればいい?…この慌てっぷりが風俗で緊張してしまう要因だ。風俗は流れをなんとなく頭に入れておけば、本番は復習のような感じで余裕を持って遊べる。会話の話題やテクニックよりも、先に流れを学ぶべし。

店舗型ヘルスで遊んでみよう

緊張して風俗へ行くことができない、あるいは風俗へ行ったとしても緊張してしまいやりたいことがほとんどできなかった。そんな悔しい思いをしたことがある男性は少なくないだろう。風俗遊びにかなり慣れている者でも緊張することは多々ある。その緊張度合いをゼロにすることはできないが、幾分減らすことは可能だ。

店舗型ヘルスの遊び方

方法はいくつかあるがここでは「店舗型ヘルスで遊ぶ」という事に焦点を当てたいと思う。なぜ店舗型ヘルスだと緊張を緩和することができるかという事だが、まず第一に「コンセプトが決まっているケースが多い」という事が挙げられる。女子高生のお店(キャスト全員が女子高生になり切っている)だったり、アニメキャラになり切ってくれるというお店がある。これなら多少緊張していても好きな衣装の女の子が現れるので和らぐ傾向にある。

次に「手抜きが少ない」という事が挙げられる。店舗型ヘルスというのは文字通りお店を構えてやっているので管理者がそこにいる。もちろんいきなり部屋に入って来ることはないが、キャストは「先生が近くにいる」という感覚で接客に当たる状態になる。緊張する一つの理由はキャストの手抜きにより気まずい雰囲気が出来てしまうという事が挙げられる。しかし、店舗型ヘルスではそれが起こりづらくなるのだ。

店舗型ヘルスで遊んでみよう をよむ→

みんなの風俗体験談

風俗で緊張しないためには、他の人が風俗をどのように利用しているのかを知ることも大切かもしれません。皆様から寄せられた風俗の体験談をご紹介します。

みんなの風俗体験談04

ヌキなしのメンズエステは女の子のクオリティが高い

[H.N]オーマイジーザス  [年代]30代

新宿に店舗型のメンズエステで、どの子も可愛いと評判のお店があると聞きつけ、前日から指名する女の子決めで大興奮。多少加工している感じもあるが、どの子も本当に可愛い雰囲気で、無駄にエロい。ヌキなしなのにこのエロい感じの女性一覧は、誰もが勘違いしてしまいそうだが大丈夫なんだろうか?
まぁそれはさておき料金設定は少し高め。イイ女の子を揃えているという雰囲気がこれだけでビシバシ伝わってきますね。

当日、駅からかなり近いところにあるお店だったので迷うことなく到着。
受付では感じのいい店員さんに「初めて」だということを伝えると丁寧に禁止事項やお店のルールについて説明してくれます。5分ほど説明を受けた後はあらかじめ指名しようとしていたMちゃんの名を伝えます。予約もせずに来店したので、ダメ元でしたが今回は運よくキャンセルが出ていたみたいで、Mちゃんに入ることが出来ました。

風俗体験談つづき をよむ→