風俗嬢が話しかけやすい男になろう/緊張しない風俗テクニック

風俗で会話をスタートさせるのは風俗嬢の役目。でもスムーズな会話には客の協力も必要。風俗嬢が話しかけやすい男になるコツとは?

風俗嬢の本音は直接聞いちゃおう!

好きな客、嫌いな客。好きなプレイ、嫌いなプレイ。風俗のことは風俗嬢へ!リアルな現場で働く女の子たちに直接教えてもらおう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

初心者でも安心の「デリヘル」サイト!

風俗初心者にとって、一番緊張せずに自然体で遊べるのが「デリヘル」!自宅でもよし、ホテルでもよし。まずはどんな女の子がいるのか見にいこう。

デリヘル情報 デリヘル1分間!

風俗嬢が話しかけやすい男になろう

風俗嬢との会話は、接客する側である風俗嬢のほうが客を見て話しかけるところから始まる。もちろん客から話しかけてもいいが、緊張してそんな余裕はない男もいるだろう。

そのため、会話をスムーズにスタートさせるコツは「話しかけやすい男」になること。一体何に気を付ければ会話が弾むのだろうか。

風俗嬢と会う時はオシャレをする

まず風俗嬢と出会ってから部屋に入り、二人きりになるという流れを想像してみよう。出会った瞬間や二人きりになった瞬間は、お互いにまだ相手がどんな人間なのか全く知らない。だから会話のきっかけになるのは、今日の天気か、客への質問だ。

でも天気の話題なんて一瞬で済んでしまう。そうなると客への質問が主な会話のきっかけになる。そのとき、無難なTシャツとジーンズだったり、スウェットだったりすると、会話のきっかけを一つ奪ってしまうことになる。

もちろん風俗嬢は客の見た目だけをきっかけに話しかけたり褒めたりするわけではないが、全ての風俗嬢が上手く会話を広げられるわけではない。そういったベテラン以外のどんな風俗嬢でも会話のきっかけにしやすいのが、目につきやすい客の外見なのだ。

風俗嬢だけでなく女性というのは、身に付けているものに目が行きやすく褒めることにも長けている。ちょっと気合いを入れてオシャレすることで、こちらが緊張していても「オシャレですね」「このコート可愛い」の一言で場が和んだりするのだ。ファッションに自信がなくても、せめて気を使っていないダサい服装はやめておこう

そして褒めてもらったらありがとうだけで会話を切ってしまうのではなく「これユニ〇ロで1,000円だったんだよw」などと拾って会話を続けられるとなお良しだ。

何かをしてもらったらお礼を言う

皆そうだと思うが、不機嫌な人や無口な人に対して笑顔で対応するのは結構大変なことだ。でもニコニコしていたりありがとうと言ってくれたり、頻繁にアクションを起こす人に対しては自然と「もっと何かしてあげたい」「声を掛けてあげたい」と思うだろう。

それは風俗嬢も同じで、いくらサービスすべき相手だとしても無愛想だったら、そこそこの無難なサービスでいいか・・・と妥協されてしまう。会話も最低限のものになるだろう。

しかし客側が、例えば体を洗ってもらったり拭いてもらったりしたときに「ありがとう」と笑顔で言えば、風俗嬢は当たり前のことに対してお礼を言ってもらえた!と感じ、このお客さんは心遣いができる優しい人だ、と株が上がる。お礼を言うことが大切というよりは、気軽に会話していい客だと思われるための手段がお礼という感じだ。

優しい客だと分かれば、喋りかけることへのハードルが低くなるため、色々な話題で話し掛けやすくなる。

風俗は女性がサービスを与える方だが、エッチなことをするという性質上、風俗嬢だけが一人頑張って成り立つ商売ではない。客が無理して愛想を振りまく必要はないが、せめて機嫌よく過ごそう。