すぐ使える!デリヘル嬢との接し方/緊張しない風俗テクニック

緊張しないデリヘル嬢との接し方とは?初めてでもすぐ使える、シチュエーション別デリヘル嬢との接し方パターンをご紹介。

すぐ使える!デリヘル嬢との接し方

初めてでも何度か経験がある男でも、あの風俗嬢と対面する前の緊張感にはなかなか慣れないものだ。

今回は、風俗街や店舗まで足を運ばなくていい、天気の悪い日でも深夜でも呼んで遊べる・・・とたくさんのメリットで初心者から人気の高い「デリヘル」をピックアップしてみた。実際にすぐ使える、デリヘル嬢との接し方を見ていこう。

デリヘル嬢は素朴な子が多い

数ある風俗の中でも、デリヘルの女の子は風俗に擦れていない素朴な子が多い。これはデリヘルが自由出勤可能で、他に学業や本業を持っている普通の子が掛け持ちで働いている場合が多いからだ。風俗だけが自分の仕事ではないから、あくまでもちょっとしたアルバイト感覚。

と言ってしまうとテクニックがないのかとか接客はどうなのか、といった不安があるかもしれないが、逆に風俗の仕事ばかりしているわけではないからこそ余裕が生まれ、楽しみながら頑張れるというデリヘル嬢も多いようだ。

一般的なデリヘルだと年齢も10代後半から20代前半の若い女の子がほとんどで、どの子を選んでも男好みのピチピチ女子が現れる。その分こちらが紳士的な大人の男である必要があるが、気を付けるのは無理難題をふっかけないようにする、くらいだろうか。言うなれば「恋人感」を楽しめる男であること。

ただ、恋人同士であればエッチのときは基本的に男がリードするが、デリヘルでは流れをデリヘル嬢がリードしてくれる。素朴な子と言ってもサービスをするのはデリヘル嬢のほうなので、素人相手にやるような緊張感は持たなくて大丈夫だ。

可愛いね、は魔法の褒め言葉

デリヘルはアルバイト感覚で始める子が多いためか、風俗嬢と言えど一般的な男性経験はそこまで多くない子がほとんどだ。年齢も若い子が多いというのもあり、感覚的には本当にただの街中の女の子だと思っていた方がいい。

街の普通の女の子はどういう風に接してもらったら嬉しいのか?それは、自分が特別な女だとか主人公のような扱いをされることだ。一般的な女子というのは、今でこそインスタなどのSNSで主役になれるチャンスは増えたが、女優やモデルのように派手に注目されることはほとんどない。注目されたい、可愛がられたい。これはいつの時代の女も全く同じなのだ。

だから「可愛い」なんて言われたらそれがそのままデリヘル嬢の原動力になるし、言ってくれた客に対しても一気に好きゲージが上がっていく。もちろんこの好き、は男としてというより人として、客としてという意味合いが強いが、可愛いねの一言でその場がフワッと丸くなってデリヘル嬢のやる気が上がるのは間違いない。

デリヘル嬢と二人きり、会話が続かずどうしよう!と思っていても、可愛いね、声がエロいね、アソコが綺麗だよ、ととにかく褒めまくっていれば勝手にいい気分になってくれる。このエロ親父(客)、と思われるくらいが雰囲気づくりにはちょうどいいのだ。

風俗嬢の本音は直接聞いちゃおう!

好きな客、嫌いな客。好きなプレイ、嫌いなプレイ。風俗のことは風俗嬢へ!リアルな現場で働く女の子たちに直接教えてもらおう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

初心者でも安心の「デリヘル」サイト!

風俗初心者にとって、一番緊張せずに自然体で遊べるのが「デリヘル」!自宅でもよし、ホテルでもよし。まずはどんな女の子がいるのか見にいこう。

デリヘル情報 デリヘル1分間!

デリヘル嬢との接し方パターン

脳内シミュレーションを何度してもその通りにいくことは少ないが、シミュレーションをやっておくことは全然無駄ではない。

デリヘルは客側が自宅やホテルに居て後から女の子がやってくる、と言う流れなので、どうしても客が「招く側」になりやすい。だからこそ、自宅では自宅の動線を、ラブホならラブホの動線を、という型で最低2パターン想像しておけば安心感が得られると思う。

デリヘル嬢が来てからの挨拶、コース決め、シャワー。この3ポイントで会話が詰まり気まずくなりそうなとき、どうするかを考えておくのだ。

まず挨拶はデリヘル嬢からの挨拶になり、雑談をした後コース決めに移る。この間は事務的なやりとりが多いので何をするでもないが、もしお互いの緊張感を和らげたいなら、コース決めのときに〇〇分、とぶっきらぼうに言わずに「可愛いから〇分コースにしちゃおうかな」とか「可愛いから〇分で足りるかな〜」なんて褒めてみよう。

そうすると、デリヘル嬢も笑顔でえ〜?嬉しい〜!などと気分を良くしてくれる。

シャワータイムに移る時は、こちらがリードしてみよう。そして会話を多くしたければ、胸綺麗だね、などと褒める。できればそこで優しく触れてみるとより親近感が増す。このようにプレイ前にたくさん会話をしておくことで、プレイ時にはプレイの勢いだけで良いので集中できて楽しめる。

プレイ前の接し方攻略が、緊張しないコツだ。