喜ばせようとしなければ緊張しない/緊張しない風俗テクニック

女を気持ちよくさせることが男の楽しみでもあるが、無理をして緊張しては元も子もない。時には受身も大切?

風俗嬢の本音は直接聞いちゃおう!

好きな客、嫌いな客。好きなプレイ、嫌いなプレイ。風俗のことは風俗嬢へ!リアルな現場で働く女の子たちに直接教えてもらおう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

初心者でも安心の「デリヘル」サイト!

風俗初心者にとって、一番緊張せずに自然体で遊べるのが「デリヘル」!自宅でもよし、ホテルでもよし。まずはどんな女の子がいるのか見にいこう。

デリヘル1分間!

喜ばせようとしなければ緊張しない

風俗嬢も気持ちよくなれるに越したことはないが、自分が攻められてイキたいというよりも客に喜んでもらいたい気持ちが強い。では客はどういうところに気をつけたら、風俗嬢に気持ちよく接客してもらうことができるのだろうか。

風俗は接客してもらう場所である

どうしても男は女を喜ばせたいと頑張ってしまう傾向にある。というよりも女が喘ぎ声を出したりイッたりすることがセックスにおいての男の楽しみでもあるから、こればかりは仕方ない。

当然同じプレイなら気持ちいいほうが嬢側も気分がいいだろうし、お互い自然に攻め攻められができるのならばそれに越したことはない。しかし、初心者が無理に「こっちからも攻めないと」とガチガチになる必要はない。

そんな状態でやられても、テクニックがあるなしに関わらず風俗嬢は「うーん」という感じになってしまうし、それなら潔く客として「では、よろしく」と任せる感覚でいたほうが風俗嬢も「では、させていただきます」といった感じで本来の形を守れる。

風俗は本来接客してもらう場所。無理に喜ばせようと思わず、初めのうちは素直に身を任せるのも客のエチケットの一つかもしれない。

風俗嬢を喜ばせるのは攻めだけじゃない

風俗嬢が、というよりも女全般にいえるのは「エッチはテクニックじゃなくて思いやり」だと考えていること。風俗だと特にそうで、風俗嬢はスタッフだけどプレイ時間中は彼女のような存在なのであり、それを理解して大切にプレイをすすめる男ほど風俗嬢に好印象なのだ。

風俗へ遊びに来る男には色んなやつらがいる。彼女のように大切にしながらじゃあね!と爽やかに去っていくタイプがいれば、優しさに惚れ込んでしまいガチ恋してしまうタイプ、そして最も嫌な客として多くあがるのが俺様タイプの男だ。

ガシガシと動きだけはAV顔負けで、テクニックは伴っていない。性格もしてやってる感が滲み出ている。こういう色々な男と接している中で、ふと優しく彼女のように触ってくれる客が現れたら、それだけで風俗嬢はありがたく思っている。風俗嬢を喜ばせるのに、無理な攻めは必要ないのだ。

風俗嬢の簡単な喜ばせ方

それでも何か風俗嬢の印象の残るようなことをしたい、喜ばせたい!と思うのならば、差し入れがおすすめだ。食べ物や飲み物など、その場で、もしくは後で店の子とシェアして食べられるような手軽なお菓子が喜ばれる。できれば冷蔵しなくても大丈夫なものにしたい。

例えばチョコやクッキーのほか、飴やガムなども手軽にぽいと口にできていいかもしれない。飲み物は好き嫌いがあるし飲んでも仕事に支障がないものをと考えて、無難に緑茶や紅茶、寒い時期はホットの飲み物をあげると「身体を考えてくれてる」と好印象を与えることもできる。

一つだけ気をつけることは、開封していないことが証明できるものにすること。例えばケーキや紙に挟んだだけのシュークリーム、開封済みのペットボトルからコップに注いで渡すなどした場合、何か変なもの入れてない?と不安にさせてしまう。

理想は個包装されているお菓子や、開けていない小さなペットボトルなど。これは見知らぬ男と接する職業につく風俗ならではのルールだ。