風俗では絶対NG!の会話とは/緊張しない風俗テクニック

一般的には普通の会話でも、風俗では嫌われる会話がある!風俗嬢を不安にさせて気まずい雰囲気にさせないためには…?

風俗嬢の本音は直接聞いちゃおう!

好きな客、嫌いな客。好きなプレイ、嫌いなプレイ。風俗のことは風俗嬢へ!リアルな現場で働く女の子たちに直接教えてもらおう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

初心者でも安心の「デリヘル」サイト!

風俗初心者にとって、一番緊張せずに自然体で遊べるのが「デリヘル」!自宅でもよし、ホテルでもよし。まずはどんな女の子がいるのか見にいこう。

デリヘル1分間!

風俗では絶対NG!の会話とは

ニコニコ笑顔で迎えてくれる風俗嬢も、実は客のこんな言動にイライラしていた?!自分が嫌われる客ではなく好かれる客になるためには、言ってはいけないワードを知っておこう。

風俗嬢のプライベートは完全NG

風俗という仕事にこだわりやプライドを持っている女の子はたくさんいる。

しかし残念なことに世間的に見ればそう大きな声で言えるような職業ではないし、女の子自身も周りに隠して仕事をしている場合が多い。そのため彼女たちは風俗嬢としての自分とプライベートな自分を繋げるような情報は死守しなければならないのだ。

それなのに客側が「どこに住んでるの?ここから近いの?」だとか「俺だけに本名教えてよ」なんて個人情報を聞き出そうとするのはナンセンス。一気に風俗嬢からの信頼がなくなりサービス対象外の男になってしまうので要注意だ。

もちろん料金を支払っている以上客であることは変わりないが、故意にしつこく聞いていると店のブラックリストに入ってしまう可能性があるから何も良いことが無い。

聞いてしまい警戒されてしまったとき

もちろん会話の流れで名前や自然に住んでいるエリアのことが話題に出てしまうことがあるかもしれない。しかし風俗嬢はプライベートな情報に敏感だから、それが故意でなくても思わず警戒してしまう

警戒したり困っている様子を感じたら「あ、ごめん!別に聞こうと思ったわけじゃないんだけどさ」とすぐに分かりやすく弁明し話題を少しずらしてみよう。

「詳しいねーじゃあここら辺に住んでるの?」「えっと・・・」と困られたら「あ、ごめん!〜・・・」と上に書いたような言葉をいい、その後で「ああ、じゃあ仕事でよく来るんだ?ここらへんホテル多いしね〜。○っていうケーキ屋見かけたけど行ったことある?」という感じで「住所」から視点を外してあげる。

そうすると「ここらへんはよく仕事で来ますね。車移動なのでケーキ屋さんは分からないんですよ〜」と無難な方向へ持っていける。

風俗嬢もプライベートについて聞かれてしまうのは慣れっこ。軽く受け流してくれることがほとんどなので、その場合は心の中でごめん!と思いながら楽しいプレイを心がけてあげるのが紳士的対応だ。