自分の話したいことを話すべし!/緊張しない風俗テクニック

会話を盛り上げてくれる風俗嬢を見分ける方法があればぜひ知りたい・・・。女の子の写真の見方と選び方を学ぼう。

風俗嬢の本音は直接聞いちゃおう!

好きな客、嫌いな客。好きなプレイ、嫌いなプレイ。風俗のことは風俗嬢へ!リアルな現場で働く女の子たちに直接教えてもらおう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

初心者でも安心の「デリヘル」サイト!

風俗初心者にとって、一番緊張せずに自然体で遊べるのが「デリヘル」!自宅でもよし、ホテルでもよし。まずはどんな女の子がいるのか見にいこう。

デリヘル1分間!

自分の話したいことを話すべし!

何を話すか、何を話したらいけないかなんて面倒くさい!客も風俗嬢もお互いに興味のないことを喋っても意味がない。それなら客の自分が好きなこと、喋りたいことを喋ればいいのではないだろうか?元も子もないように思えるが、実はこれが一番良い形なのかもしれない。

風俗嬢は基本聞き役に徹している

風俗は抜くところでもあるが、やっぱり可愛い女子と体と心のコミュニケーションを取れるという点が魅力の一つではないだろうか。相手が女の子でなくても初対面の人間と会話するのは緊張する。だから裸まで見せ合う女の子なら緊張しないほうが無理だ。

しかし、風俗嬢は取引先でも先輩でもなく、むしろこっちがお客様として迎え入れてもらう立場だ。だからぶっちゃけこちらが話したいことを話していれば、女の子は相槌を打ってくれるし時に笑ってくれたりしてくれる。

男が女を喜ばせたいと思うのは本能だから、どうしても自分の話が面白いか面白くないか、なんて気にしてしまう。だけど自分にとって何を話したらスッキリした気分で帰れるのか、それがひいては男を喜ばせる仕事をしている風俗嬢のためにもなる。

無理に話題を合わせようとして緊張すれば、女の子もその話題は客が本当に喋りたいことではないんだろうなと分かるが、話の腰を折らないため結果としてお互い楽しくもないお喋りの時間を延々と続けざるを得なくなる。

客が自分の好きなことを笑顔で話していたほうが、風俗嬢も興味が沸いてくるというものなのだ。

聞くより話したほうが無難

会話の基本は、話をする、質問をするの繰り返し。だから人間は相手の反応を見ながら話す内容を変えたりする。風俗嬢に対してはそんなに気を遣うことはないのだが、エッチなサービスを仕事にしている以上、なるべく聞かないほうがいい話題もある。

風俗嬢は仕事以外の自分を知られるのを極端に嫌うため、プライベートな質問は避けたい。しかし年齢や趣味、休日の過ごし方などはあまり知らない者同士のテッパンの話題。
つい「休みの日何してるの?」「家ってどのへんなの?」とその場の雰囲気で言ってしまうこともある。

なので、なるべく微妙な雰囲気にしないためにも、風俗嬢にはこちらからの発言に対して質問したり笑ったりしてもらう程度でちょうどいい。話を聞いてもらいに来ている、という感覚で良いだろう。

女の子にはさっぱりのジャンルの話題でも、人間に全く興味がないことなんてないから、よほど専門的なことでない限りスムーズに会話が進行するだろう。

風俗嬢の会話スキルが低すぎるとき

いくらこちらが女の子でも分かりやすい話題を選んで話しても、そもそも興味があることしか反応できない女の子というのも存在する。あらゆるタイプの女子を入店させる激安店や、フリーで入って不人気の嬢を回された場合など、会話スキルが少ない子に当たる可能性だってあるのだ。

そんなときは一方的に話し掛けても反応が薄く、いくらお喋り好きな男でもそれ以上話す気になれなくなる。

こんなときに一番良い方法は、エッチなことに専念すること。同じプレイでもそりゃもちろん会話などで盛り上がって親しくなったほうが何倍も良いに決まっているが、風俗は幸いにもキャバクラなどの飲み屋と違ってエッチなことができるから、日常会話をすっぱり諦めてとことんご奉仕してもらおうってわけ。

会話ができない嬢は、自分のことや興味のあることを聞かれたらとことん話せるタイプもいれば、知らない人と会話する能力がないタイプもいる。

後者の場合はどうすればいいのか混乱している場合が多いので、それなら会話の必要があまりないプレイのほうでイチャイチャしたほうがお互い楽だと思う。