格安風俗店・風俗嬢ってどう?/緊張しない風俗テクニック

男が一度は通る道、格安風俗店。料金が安い店ってどう?そこで働く風俗嬢は?メリットとデメリットを知ってコスパ最強の風俗で遊び尽くそう。

風俗嬢の本音は直接聞いちゃおう!

好きな客、嫌いな客。好きなプレイ、嫌いなプレイ。風俗のことは風俗嬢へ!リアルな現場で働く女の子たちに直接教えてもらおう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

初心者でも安心の「デリヘル」サイト!

風俗初心者にとって、一番緊張せずに自然体で遊べるのが「デリヘル」!自宅でもよし、ホテルでもよし。まずはどんな女の子がいるのか見にいこう。

デリヘル1分間!

格安風俗店・風俗嬢ってどう?

財布と相談、男としては気になる風俗の料金。色々な料金帯の風俗店があるけど、最もリーズナブルな格安風俗店の質や風俗嬢は一体どうなのか?メリットとデメリット双方から見てみよう。

格安風俗店のメリットとは

風俗が日課になっている人もそうでない人にとっても、できれば料金が安いほうがありがたい。風俗には格安、高級などさまざまな料金帯の店が用意されているが、コスパは断然格安〜一般的な料金帯の店が丁度良い。

高級はハズれたときのショックもそうだが、仮に値段に見合った完璧なサービスをしてくれたとしても、もっと素人的な素朴な感じでもいいなと思ってしまうのが男なのだ。

格安店のメリットは、1回の料金が安いのはもちろん安いがゆえに遊ぶ頻度を上げたり、その度に違う風俗嬢と遊べるという刺激だ。お気に入り嬢を安くで発見でき、リピートしてもいい。

指名料を合わせても一般的な風俗店より数千円は違うから、そのまま浮かせてもいいし、浮いた分で気になっていたオプションプレイを頼んでみても良いだろう。格安だからできる遊び方は無限大だ。

格安風俗店のデメリットとは

では反対に、いいコトずくめの格安風俗店にデメリットはあるのだろうか。それはもちろん、安いがゆえの妥協すべき点はいくつかある。やはり一番は風俗嬢の質

誤解してもらっては困るが、決して悪いわけではない。いい風俗嬢はもちろんたくさんいるのだが、安いと必然的に回転率を上げなければならず、とにかく女の子をたくさん採用する。すると採用のボーダーラインが低くなってきて、結果一般的な風俗店よりもサービスや質が劣ってしまいがちになるのだ。

それに安いことをウリにしていると、一見さんが多くなる。風俗嬢から見てこの客はリピートがあるかないかはなんとなく分かるようで、新規客にばかりあたることでモチベーションも低くなりやすい。

あくまでも格安店で起こり得ること、なので、必ずこうなるなんてことは絶対にない。逆に可愛くて素直な女の子を見つけられたらラッキーだし、とにかく安いから挑戦してみる価値は十分にある。

格安店で働く風俗嬢の本音

風俗業界の裏側、当然ながら知らないことのほうが断然多い。ソープやデリヘルなどの業種、格安高級などの料金帯、人妻・素人などのジャンルと、それぞれの組み合わせによって風俗嬢の考え方や本音も少なからず違っている。

全ての風俗店でさほど変わらないのが還元率。60分コース1万円の場合、そのうちの5〜7割なので嬢の手元には5〜7千円程度が入ってくるというわけだ。コース料金が高い店のほうが稼げるしチヤホヤされるしメリットは大きそうだが、なぜ格安店で彼女たちは働くのか。それは、意外と格安店のほうが稼げるし楽しいからである。

今の時代、決して好景気だとはいえない。料金が安いほうに客は流れやすいし、今は安いからといってサービスが雑でもない。だから格安〜一般料金帯の風俗に人気が集まっている。それに格安店は大人数の女の子が事務所に集まるから、話し相手もできる。妙にお高くとまっていないメンバーで良い意味でバイト感覚だから、サービスも適度に素人感が出てリアリティがある。

お互い変に気を使わず緊張せずに自然体で話せるところも、双方共に格安店を選ぶメリットだ。