正しい服・ブラの脱がせ方まとめ/緊張しない風俗テクニック

風俗嬢も普通の女の子。自分ばかりがサービスして攻めるよりも、男性から服を脱がせてもらったほうがより気分が盛り上がる!

風俗嬢の本音は直接聞いちゃおう!

好きな客、嫌いな客。好きなプレイ、嫌いなプレイ。風俗のことは風俗嬢へ!リアルな現場で働く女の子たちに直接教えてもらおう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

初心者でも安心の「デリヘル」サイト!

風俗初心者にとって、一番緊張せずに自然体で遊べるのが「デリヘル」!自宅でもよし、ホテルでもよし。まずはどんな女の子がいるのか見にいこう。

デリヘル1分間!

正しい服・ブラの脱がせ方まとめ

風俗では風俗嬢に色々としてもらうことが多いが、反対に男子が女の子にしてあげると喜ばれることもある。服を脱がせあいっこすれば一気に距離が縮まって緊張もしなくなるので、慣れてきたらチャレンジしてみよう!

女の子の服を脱がせてあげよう

風俗で男は客、サービスを受ける側になるわけだが、エッチなことを楽しもうとしているのだから男も協力しないと盛り上がらない。といっても特別なことをする必要はなく、女の子がすることをサポートしてあげれば良いのだ。

コースが決まって料金も支払い、さてシャワーへとなったとき、女の子はきっと男の服を脱がせようとするはずだ。まずは女の子に任せ、ある程度のところまで脱がせてもらう。女の子ががっちり服を着てるのに自分だけ先に真っ裸になるのは恥ずかしいので(大丈夫な人は最後まで脱がせてもらってもいい)、残りがパンツくらいになったときに女の子に 「脱がせても良い?」と尋ねて、OKをもらったらゆっくりと脱がせていこう。

女の子を裸にしたら、その後自分のパンツを下ろしてもらう。そうすればお互いに恥ずかしさが少なく脱がせ合いっこできるのだ。確かに風俗は女の子の仕事なのだが、攻めるだけが仕事ではなく男性とのエッチな行為をするのが仕事だ。元々女子は攻められる側に立つことが多いから、男がちょこちょことサポートしてあげることで仕事の義務感からプライベート感へと気持ちも入ってくる。

風俗はエッチの勉強になるというがまさにその通り。基本的に風俗嬢にやってもらい、たまにチャレンジする。女の子は男に何かされることが嬉しいから、ちょっとしたことから挑戦してもらいたい。それがここでは「服を脱がせてあげる」ことなのだ。

服やブラの脱がせ方を知っておこう

風俗では選ぶ店によって事前に女の子の服装が分かる場合と全く分からない場合がある。事前に分かる場合とは店で衣装が決まっていたりコンセプトがあったりする場合で、分からないところは私服で女の子に任せている場合だ。OLやコスプレ店などは衣装が決まっているので想像が付きやすいし、イメクラ的な要素もあるから脱ぐタイミングがプレイによって決まっていたりする。

一方で私服の場合は想像が一切つかないから、女の子がその季節にどんな服を着ているか考えておく必要がある。例えば夏など暖かい時期ならTシャツにミニスカート、短パンなどのラフな格好、逆に冬の寒い時期ならタートルネックにスカート、タイツにブーツなどが想像できる。ブラは季節によって変わらないので、ホックの向きや形などを知っておけば簡単だ。

風俗嬢に限らず、女の子は化粧や髪型が崩れることを極端に嫌う。首が締まったタートルネックのような服ではどうしても脱がせるとき化粧が付いたり髪がぼさぼさになったりするが、どちらかというと髪がぼさぼさになったほうがマシなので頭側から顔側に向けてぐいっと引っ張り脱がすのが正解。下が短パンやミニスカートなどデニム生地だった場合は、片方ずつずらすと引っかかり痛いので潔く両方に手を掛けてお尻側を先に出すように引っ張る。

脱がせるときは難しそうだと思っても焦らずゆっくりが基本。テンパってわたわたするのが一番格好悪い。むしろゆっくりと確実に進めていったほうが雰囲気が出る。

慣れてきたらやりたい脱がせ方

最初まだ風俗自体に慣れておらず緊張しまくっているときは、無理に脱がせなきゃなどとは思わず風俗嬢に任せて雰囲気を味わおう。こちらから何かすることに集中して何がなんだか・・・となるよりも、最初は純粋に女の子のテクニックを堪能するほうがいい。

何をどれくらいの時間やるのか、どれくらいならしてくれるのか。これを繰り返して風俗自体に若干でも余裕が出てきたら、簡単にできることから風俗嬢へサービスしてみよう。そして脱がせることも普通になってきたら、脱がせると同時に自然にタッチを取り入れてみると、シャワー前にお互い気分が盛り上がる。

本来は即尺や即ベッドなどの表記がない限りシャワー前のサービスは不可だが、キスやフェラ、クンニなど粘膜同士がくっつくプレイ以外なら多少やってもスキンシップの一環だ。もちろん風俗嬢がダメと言ったらやめなければならないが、例えばブラを外した後の胸もみやパンツを脱がすときの尻もみなどは「も〜やだ〜」という感じで場の雰囲気もパッと明るくなることが多い。

抱きつきながらなら手元が見える分ブラが外しやすいし、ただこっちが脱がせて今度はあっちが脱がせてという淡々とした作業よりはエロさが増す。ここまできたらもう緊張どころかかなり慣れた男の部類だと思う。風俗では女性にもよるがある程度風俗のマナーや遊び方について知っていてエロい男がモテるので、ぜひともこの領域まで達してみたいものだ。