ファッションヘルスの流れ/緊張しない風俗テクニック

ファッションヘルスは風俗街の中で最も多いとされる業種。初心者からマニアまで楽しめるヘルスの遊び方と流れを知ろう。

風俗嬢の本音は直接聞いちゃおう!

好きな客、嫌いな客。好きなプレイ、嫌いなプレイ。風俗のことは風俗嬢へ!リアルな現場で働く女の子たちに直接教えてもらおう。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

初心者でも安心の「デリヘル」サイト!

風俗初心者にとって、一番緊張せずに自然体で遊べるのが「デリヘル」!自宅でもよし、ホテルでもよし。まずはどんな女の子がいるのか見にいこう。

デリヘル1分間!

ファッションヘルスの流れ

店舗型風俗店の中で知名度もサービスもほどよい位置にいるファッションヘルス。初心者、マニア双方から支持が熱くいつの時代も人気がある風俗だ。そんなファッションヘルスの遊び方と流れを詳しく見てみよう。

絶対待ちたくなければ予約しておいたほうがいい

実はファッションヘルスなどの店舗型風俗は予約をしなくても遊べる。ただ飲食店の予約のように店が混雑していたらその分待たなければならないが、基本的には抜きたいときにふらっと立ち寄れる気軽さが大きなメリットだ。

ファッションヘルスはスタッフとの対面が基本で、店頭でコース決めやヘルス嬢の指名を行う。デリヘルなどの派遣型風俗と違い、一つの部屋に一人の女の子が待機しているため、一度にプレイできる客数が限られている。

例えばデリヘルなら在籍が50人なら一気に50人の客につくことが可能だが、店舗型は8部屋あったら8人しか入れない。だから予約なしでも空いていればすんなり遊べるが、店まで足を運んだ上で1時間待ちなんて言われたら時間の潰し方にも悩んでしまう。

それなら最初から予約をし時間を空けておいてもらったほうがいい。

入店したら待合室か直接部屋へ

ファッションヘルスは他の風俗と同様、前払い制。受付で女の子を選んだりコースを決めたりしたら、コースに応じた料金を支払う。その後は指名するしない関係なく、女の子がいける状態かどうかで流れが変わる。

現在接客中の場合は、その旨を説明されて待合室に通される。他の客がいれば同じ部屋で過ごすことになるので、初めての場合は独特の雰囲気に緊張するかもしれない。待ちがない場合も女の子側の準備があったりするから、今すぐというよりは数分待ってからという形になる。

遊ぶのが待機中の女の子だった場合は、待ち時間に準備をしている場合もあるので、待合室に通されずそのままエレベーターなり階段なりで部屋まで行く(もしくは風俗嬢が迎えにきてくれる)。

シャワーからプレイまで

ファッションヘルスの部屋の中は、料金が安ければ安いほどシンプル、質素なつくりをしている。30分3900円!のような看板や広告をよく見かけるが、短時間で安く回転率でまわっているような店は、ベッドとガラス張りのシャワールームだけ、という場合が多い。もう見た目からエッチなことをする部屋ですよ!って感じだ。

広さでいえば6畳1間くらいだろうか。まず部屋に入ったら軽く挨拶のようなものをし、脱がし合いっこなどを楽しみ、シャワールームへ向かう。店にもよるが、短いコース(〜40分)だと湯船があっても風呂はためず、シャワーで済ませることが多い

夏はいいが冬は暖房を効かせている気の利く店にいくのがいい。お互い清潔になったら、いざベッドでプレイ開始だ。